全日本選手権

0

    全日本選手権ロードレース2018が終わりました。

     

    春先に試走に来て以来、常にこの日のレースをイメージしながらトレーニングしていました。

    本番のコースに設定されているものと同じような上りを繰り返し繰り返し登ったり、同じくらいの時間を走ったり。

     

    レースの全体の展開は多くのメディアで取り上げられているので、このBlogでは個人的なことをメインに書きたいと思います。

     

    事前予測としては、シマノの入部選手やブリヂストンの窪木選手といった有力どころと一緒に動いていく、という風に思っていましたし、事前のチームミーティングでもそのように作戦を立てていました。

    チームメイトでスプリンターの黒枝選手も調子が良さそうで、最後まで残ってスプリントになれば勝機がありますし、その他にも色々なパターンを予測していました。

     

    そして、レースがスタートして1周目。いきなり30名ほどの先行グループが出来てしまいます。

    チームメイトの阿曽、岡本、早川が逃げに乗ったものの、先行きが少し不安なレース展開となりました。この段階で、愛三はスプリント力のある岡本がいて、上りの得意な二人の選手もいるので、彼らで勝負しても構わないという思いでした。

    自分としては、とにかく集団内で省エネ走行して後半に備える走りを心がけていました。

     

    しかし、後方の集団では、各チームがそれぞれ複数名を逃げ集団に乗せたため、誰も牽引するチームがいなくなってしまいました。

    こうなると、どんどんと差が広がります。

    各チーム、先頭集団にサブエース級の選手を送り込んではいるが後ろにも本命が取り残されているという状況で、これからの展開の仕方を迷っているように見えました。

     

    そして、一時は差が9分近く広がり、危うく大集団ごとタイムアウトという状況まで差がつきました。(今回のレースは先頭通過から10分でタイムアウトとなります。)

    そこから他チームの選手が牽引を始め、徐々に先頭集団とのタイム差を縮めていきました。しかし、先頭の集団の人数も多く、残り周回数が減ってきてもタイム差は6分から縮まりません。もう先頭に追いつくのは絶望的な状況。

     

    ここでメイン集団からも動きがあります。

    先頭に追いつくのは絶望的な状況ですが、少しでも前との差を詰めようと追走グループを作る動きが活発になりました。

    そこで自分も力を使って、力のある選手たちで追走グループを作ることに成功しました。

     

    一緒に抜け出した選手は強い人たちばかりです。

    7名ほどの少人数での追走を開始してすぐ、「前の7人とのタイム差2分」というのを聞きました。

    ここで前の集団も大きく割れていて、7名の第2グループができているのを知りました。そして、その集団にチームメイト二人もいるということが判明。つまり、先頭グループに愛三の選手はいないということです。

    もう、こうなったらひたすら前を追いかけるしかありません。

     

    最終周には第2グループも捉え、前から落ちてきた選手を追い抜きながら、最後は10位でゴールしました。先頭とは圧倒的なタイム差がついていました。

    惨敗です。

     

    今回のレース、心のどこかで「これは全日本。自分はまだこれから。後半勝負」という思いがあったんだと思います。

    今から思えばこれが勝負の分かれ道でした。

    動きとしては、事前に立てた作戦に近い動きができていたと思いますが、自分の弱さで負けたと思います。

     

    スタート直後から最後まで逃げ切った選手達は、この日、精神的にも肉体的にも強かったと思います。

     

    事前準備やトレーニングも自分なりにベストを尽くしてきたつもりでしたが、まだまだ改善できるとことはあります。

     

    少し休んだら、またトレーニングし直してもっともっと強くなって帰ってきます。

     

    最後に、レース中、たくさんの人に声をかけてもらって本当に嬉しかったです。

    応援ありがとうございました。


    セルフケアグッズの紹介「Igname Recovery Tool」

    0

      今日は全日本も近くなってきたので、トレーニングと同じくらい大事な大事なセルフケアアイテムの紹介です。

       

      左の大きな黒いボールは、「ヘビーマッサージボール」http://www.igname.net/shop/shopdetail.html?brandcode=000000000041

      オレンジのボールは、「ポイント・マッサージボール」http://www.igname.net/shop/shopdetail.html?brandcode=000000000040

      棒状のものは、「マッサージスティック」

      http://www.igname.net/shop/shopdetail.html?brandcode=000000000039

      ↑リンクから各商品ページにとべます。

       

      まずこの二つのボール

       

      隣のオレンジの方と比べると大きさの違いは一目瞭然です。巨大な黒いヘビーマッサージボール。発売当初から売れ行きが好調のようでずっと欠品。。。なかなか手に入らなかったのですが、やっと手に入れました!

      この重さとサイズが絶妙。地面に置いて上から体重をかけて使うんですが、重さも大事な要素なんですね。小さいポイントマッサージボールの方も、大きさの割にはずっしりと重いです。この重さが大事!

      二つとも、形状と表面素材、重さが絶妙で、滑りづらく当てたいポイントに当てられて、表面素材がガチガチに硬い素材じゃないので、肌が痛くなくてしっかりと体重をかけられるので、素晴らしい。

      小さい方は小さい方、大きい方は大きい方でそれぞれメリットがあるので、二つ併用できれば最高ですね。

      今までは野球ボール等を代用していましたが、やはり専用品のこっちの方が素晴らしい。一度手に入れれば、ずーっと使えるのも良いです。

       

       

      そしてスティックの方ですが、

      今までは街のスポーツ用品店で買ったものを使っていました。しかし、手で持つ部分が頻繁に取れるので、イナーメさんのマッサージスティックを新調致しました。

      体に当てるローラー部分も手で握る部分の形状の違いはご覧の通り。

      硬さも絶妙で、ローラーの回転もスムーズ。

      しかも以前買った古い方と値段も変わらないし。。。このイナーメさんのマッサージスティック、もっと早く使えばよかったです。。。


      計画通りが難しい

      0

        昨日の練習は雨がポツポツ降るなか6時間。

        自転車もドロドロ。

        最近は、昼でも前後のフラッシュライトが必須アイテム。

        昼間でも山の中は暗いですもんね。それに昨日はあいにくの雨模様。なおさらです。

        車の立場からしたら、細い山道で音もなく前から自転車が向かってきたらびっくりしますもんね。というわけで、昼の練習でもライトはON。

         

        さて、全日本まであと残り2週間ですね。

        那須でJBCFのレースもやっているようですが、我々のチームはJBCF登録していないのでそちらには参加していません。

        というわけで、自分で立てた計画通りトレーニングあるのみ。

         

        しかし、計画通りというのが一番難しいですよね。

        天候不良だったり、予期せぬエラーが発生して予定通りにはいかないもの。

        そして、予定通りに進まない原因として、元々の予定そのものに無理がある場合もありますよね。

        全日本までの練習内容も、計画を一人で考えるだけでなく、チームメイトのダミアン選手をはじめとした経験豊富な人からアドバイスをもらいつつ決めました。

         

        今の所は計画通り。

        今日は回復日でしたが、いい感じの疲労感を感じつつ軽く脚を回してきました。

        さぁ、また明日から頑張ります!


        熊野

        0

          ツールド熊野2018が終わりました。レース結果はみなさんご存知の方も多いと思うので、こちらでは個人的なことを。

           

          自分にとっては4月のロンボク以来久しぶりのレースでした。今期は熊野が3レース目と異常と言って良いほど少ないレース数です。

          それ以外の時間はもちろんトレーニングをしていたのですが、今年はこれまでにないほど集中してトレーニングに打ち込めていたので、この熊野を楽しみにしていました。

          しかし、このレースで良い結果を残すことはできませんでした。

          レースが見れてない、読めていない。やはり日頃からレースを走っていないとわからなくなってしまいますね。

          選手はレースを走ってなんぼと痛感しています。

           

          また、熊野の前には今までとは違う新しい取り組みでレースまで準備してみたのですが、それは失敗だったように感じます。

           

          次のレースは6月下旬の全日本選手権です。

          また気持ちを切り替えてレースに向けて準備して行きたいと思います。

           

          今回も、応援ありがとうございました。

           


          ローラー!

          0
            昨日、ケアを受けたら身体の動きに変化が起きた。
            小さいけれど大きな変化。それを確認したくて、もう夜遅かったけど、帰宅してワクワクしながらローラー台に乗った。



            そして、今日はその続き。
            外に乗りに行くと、ストレッチ→自転車にのる→ストレッチ→また自転車って流れがやりにくいから、ローラーでやる
            今日は雨も降ってるし。
            長年の悩みが解決しそうで嬉しい。

            | 1/27PAGES | >>

            search this site.

            profile

            Sponsor














            calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << July 2018 >>

            selected entries

            archives

            recent comment

            others

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM

            PR