久々のJBCFは修善寺

0
    週末は静岡の修善寺CSCで行われたJBCFの開幕戦に行ってきました。

    前年に所属していたチームはJBCFの登録をしていなかったので、久しぶりですね。マトリックスパワータグとして勝たなければならないレースです。
    そしてチームメイトは皆強い。苦手な修善寺で自分に何ができるか。

    結果はチームメイトが2日とも優勝。土曜と日曜で違う選手が勝ってるし、リーダージャージもゲット。

    強いチームで走るのは責任感を感じると共にやる気がより一層出てくる。
    肝心の自分の走りはというと、少し前にサドルハンドルシューズを今期のものに一新したけれど、それがどうにもセッティングが出せず調子が低迷していた。しかし木曜に思い切ってcm単位で大幅にポジション変更したのがハマったのか、だいぶ復調した感じ。そして2日目の方が踏めたかな。

    次は今週末金曜〜日曜に開催されるツールド栃木に行きます。

    レースが走れる喜びを噛み締めながら、また集中していきます。
    応援よろしくお願いします。

    ウィーラースクール京田辺

    0
      チーム合宿を終え、日曜日の今日は京都府の京田辺の山城田辺自動車学校でのウィーラースクールに行ってきました。

      まずはブラッキー先生の楽しいトークで座学。

      それから外に出て実際に自転車に乗る。
      速く走ることではなく、安全に走るために走行前の安全点検から始まって自転車の基本的なまっすぐ走る曲がる止まるといったコントロールを学びます。




      大人の人でもちゃんと出来てる人は少ないんじゃ無いかなぁ〜。色々なイベントに参加させてもらって、僕が感じた率直な感想です。

      そして、普段、僕らが公道で練習していると大人の自転車を乗っている人でも逆走や信号無視する人によく出会います。
      ルールを守らないと自転車に乗っている人たち全体の肩身が狭くなりますよね。。。みんなでルールを守って、楽しい自転車ライフを送りましょう♪

      シューズのフィッティング

      0

        今年はスペシャライズド のシューズを使っているんだけど、この靴は1.5度の内反になっているんです。親指側が小指側に比べて少し高くなっているということです。



        ソールの角度は脚の動きに結構な影響を及ぼすので、こういった角度を調整できるシムをクリートとシューズの間に入れてさらに微調整します。


        これはBIKEfitの製品で、つけるとこんな感じ。


        角度がついているのがわかりますね。
        ただ単純に角度を調整するだけならインソールに細工をするのもアリなのですが、シューズの中に何か追加するとフィッティングが変わってしまうので、できれば他の場所で調整したかったんです。なので、シューズのフィット感を損なわずに角度を調整できるこれを選びました。
         

        膝の皿の左右に痛みがある人や、ペダリングの時に膝がブレてしまう人は、シューズの角度が合ってない可能性もあるので一度こういったものを試してみるのも良いかもしれません。

         

        もちろん自分もフィッティングしていただいたこともあるサンメリットさんのようなフィッティングサービスが受けられれば一番良いですね!

        https://sunmerit.co.jp

         


        Ronda Filipinas UCI2.2

        0

          今シーズン初戦、移籍したマトリックスパワータグでの初の遠征となったフィリピンのステージレースRonda Filipinas。

           

          寒い寒い日本を離れてやってきた南国の島国フィリピン。

          今回のレースのメインとなる島はパナイ島。マニラからさらに飛行機を乗り継いでやってきた。

          スペインから直接やってきたマンセボとも現地合流して無事にスタートできた。

           

          第1ステージは200kmと距離も長く、道は今までもワースト3にも入るほどの路面状況が悪く、サバイバルレースになった。数kmおきにオフロードが現れ、舗装されている部分も荒いコンクリート路面で振動がひどい。ゴールした時には手のひらに水ぶくれが出来てしまった。

           

          レース展開はというと、スタートしてすぐ逃げ始めたマンセボが2位に4分近くの大差で独走優勝。佐野さんも5位に入り、チーム総合も1位と好発進。

          二日目からはリーダーチームとしてコントロール。

          コースプロファイルを見たときは平坦基調と思っていたが、実際に走ってみるとそこはアジアツアー。事前情報にないアップダウンを繰り返してなかなか厳しい。風も強い。しかし道は初日よりは随分とマシ。相変わらずコンクリートで荒い路面だけど、未舗装路部分はかなり減った。

           

          地元フィリピン人にとってこのレースは、東南アジア選手権やオリンピックの選考に関わっているレースらしく、みんなかなりモチベーションが高い。なので、皆激しくアタックを繰り返しかなりハードな展開だった。

          苦労しながらも、チームメイトはみんな強くて、4日間コントロールしきった。

          自分も直前に日本で体調不良に陥って若干準備不足だったものの、少しでも勝利に貢献できたのは嬉しい。

           

          チームも今季初戦で優勝と、幸先の良いスタートを切れたので、今後もこの調子で頑張っていきたい。


          今季開幕戦

          0

            さてさて、いよいよ今シーズンが始まります。

             

            2月8日から12日の間、フィリピンで開催されるRonda Filipinas UCI2.2に出場します。

            これが今季開幕戦になります。

            先週行った合宿もいい雰囲気で終えることが出来て、チームメイトもみんな強いです。

             

            応援よろしくお願いします。

             

            この写真のチームの出場者リストにはありませんが、ちゃんと出場予定です笑


            | 1/31PAGES | >>

            search this site.

            profile

            Sponsor










            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            31      
            << March 2019 >>

            selected entries

            archives

            recent comment

            others

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM

            PR