ツアーオブタイランド終了!

0
    第5ステージ コース終盤に7kmの山岳を含む大きなアップダウンが待ち構えている190km。 集団が大きく割れてレースが動く可能性があったので、チームメイトの助けを借りて勝負所まで力を温存させてもらった。 上り入り口までの位置どりもチームメイトが助けてくれて力を使わずに前で上り始めることができた。 そして、上りで若干の遅れをとったものの、下りを利用して先頭集団に復帰したが、集団の人数は半分の50名ほどに減少。 ここからが勝負なのだが、残念ながらすでにギリギリの状態で攻撃を仕掛けられるほどの力は残っていなかった。 しかし、総合順位は7位と同タイムの9位になることができ、最終日に望みを繋げることができた。 第6ステージ 135km 40km地点に15kmほど斜度3%くらいでダラダラと上る山岳ポイントがありますが、山頂からゴールまで90kmあるので、集団スプリントが予想されました。 79km地点にボーナスタイムを獲得できるスプリントポイントが設定されていて、秒差の総合順位争いで、熾烈なアタック合戦となった。原田や渡辺、黒枝、みんなが反応してくれて、自分は落ち着いて走る事が出来ました。 自分もスプリントポイント狙いの気持ちでいたのですが、その直前で自分の不注意でメカトラになってしまいました。チームメイトの岡本がホイールを差し出してくれたので、難なく集団に復帰できたが、時すでに遅しでスプリントポイントを他のチームの選手にとられてしまい、暫定の総合順位を落とすことに。 最後の望みは、ゴールスプリントで、黒枝や住吉、他のみんなで位置どりしてくれましたが、結局埋もれてしまって10位でゴール。 総合成績も10位。 今回のレースは初日の結果が最後まで影響し、10位という成績になりました。最終日に総合ジャンプアップを狙った他チームの選手に抜かれてしまいましたが、チームメイトとスタッフのサポートのおかげで何とか順位を大きく下げることなく終える事が出来て、感謝しかありません。 一番の目標であるUCIポイントも20ポイント獲得しました。 応援ありがとうございました。

    スポンサーサイト

    0
      • 2018.06.26 Tuesday
      • -
      • 13:17
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      猛暑の中での連戦お疲れ様でした。そして…
      UCIポイント獲得おめでとうございます。バンザーイ!!嬉しい〜😆🙌
      これからも応援してます☆お体大切に。。
      • S.Naomi
      • 2017/04/07 8:34 PM
      S.Naomiさん
      コメントありがとうございます。
      応援ありがとうございました!暑い東南アジアから帰ってくると、日本も春で暖かくなってきたとはいえ、いつも以上に寒さを感じます。
      今後とも応援よろしくお願いします!
      • 小森亮平
      • 2017/04/10 6:13 PM
      コメントする








         

      search this site.

      profile

      Sponsor














      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << July 2018 >>

      selected entries

      archives

      recent comment

      others

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      PR