計画通りが難しい

0

    昨日の練習は雨がポツポツ降るなか6時間。

    自転車もドロドロ。

    最近は、昼でも前後のフラッシュライトが必須アイテム。

    昼間でも山の中は暗いですもんね。それに昨日はあいにくの雨模様。なおさらです。

    車の立場からしたら、細い山道で音もなく前から自転車が向かってきたらびっくりしますもんね。というわけで、昼の練習でもライトはON。

     

    さて、全日本まであと残り2週間ですね。

    那須でJBCFのレースもやっているようですが、我々のチームはJBCF登録していないのでそちらには参加していません。

    というわけで、自分で立てた計画通りトレーニングあるのみ。

     

    しかし、計画通りというのが一番難しいですよね。

    天候不良だったり、予期せぬエラーが発生して予定通りにはいかないもの。

    そして、予定通りに進まない原因として、元々の予定そのものに無理がある場合もありますよね。

    全日本までの練習内容も、計画を一人で考えるだけでなく、チームメイトのダミアン選手をはじめとした経験豊富な人からアドバイスをもらいつつ決めました。

     

    今の所は計画通り。

    今日は回復日でしたが、いい感じの疲労感を感じつつ軽く脚を回してきました。

    さぁ、また明日から頑張ります!


    熊野

    0

      ツールド熊野2018が終わりました。レース結果はみなさんご存知の方も多いと思うので、こちらでは個人的なことを。

       

      自分にとっては4月のロンボク以来久しぶりのレースでした。今期は熊野が3レース目と異常と言って良いほど少ないレース数です。

      それ以外の時間はもちろんトレーニングをしていたのですが、今年はこれまでにないほど集中してトレーニングに打ち込めていたので、この熊野を楽しみにしていました。

      しかし、このレースで良い結果を残すことはできませんでした。

      レースが見れてない、読めていない。やはり日頃からレースを走っていないとわからなくなってしまいますね。

      選手はレースを走ってなんぼと痛感しています。

       

      また、熊野の前には今までとは違う新しい取り組みでレースまで準備してみたのですが、それは失敗だったように感じます。

       

      次のレースは6月下旬の全日本選手権です。

      また気持ちを切り替えてレースに向けて準備して行きたいと思います。

       

      今回も、応援ありがとうございました。

       


      ローラー!

      0
        昨日、ケアを受けたら身体の動きに変化が起きた。
        小さいけれど大きな変化。それを確認したくて、もう夜遅かったけど、帰宅してワクワクしながらローラー台に乗った。



        そして、今日はその続き。
        外に乗りに行くと、ストレッチ→自転車にのる→ストレッチ→また自転車って流れがやりにくいから、ローラーでやる
        今日は雨も降ってるし。
        長年の悩みが解決しそうで嬉しい。

        沖縄合宿より帰宅

        0

          毎年恒例のチーム沖縄合宿に行ってきました。

          寒い寒い本州を抜け出して、半袖でも快適なトレーニングができました。

           

          今年は雨で乗らなかったのは1日だけ。

          その雨の日も、ミノウラFG-220のお陰でトレーニングすることが出来ました。このローラー台、走行音が静かで振動も少ないので、気に入りました。

           

           

          さて、今週末は西日本チャレンジサイクルロードレースに出場します。

          詳しくはこちら→http://www.aisanracingteam.com/teamblog/2018/03/311-23ae.html

          距離が短くて短期決戦になりそうです。広島空港は少し山の上にあるので一段と寒そうですが、観る人も走る人も楽しめる良いレースが出来たらと思います。


          Specialized ROMIN EVO

          0

            さてさて、昨日ご紹介したサドルRominEVOです。僕は145mmと155mmのモデルがあるのですが、155mmの幅の物を使っています。

             

            まず手に持った時の印象は、「軽っ!」でした。その場にいたチームメイトにも手渡してみると「軽っ!」だって笑

            驚くほど軽い。僕個人的な考えとして、軽さよりも優先すべきは乗った時にパフォーマンスが発揮できるかどうかだと思っていて、これは実際に使ってみて良いと思ったサドルだったので選んだわけですが、思ってもみなかった軽さにもびっくりしました。

            上から見るとこんな感じです。

             

            座面のパッドは最小限だし、手で触った感じはかなり硬いです。しかし、なぜか素晴らしい座り心地です。不思議。同形状でパッドが多いモデルもあるのですが、それよりもパッドが少なくて硬いこのモデルの方が、不思議とお尻も痛くならずペダリングも力強くなりました。

            同社のPowerというサドルも良かったのですが、この2種類のサドルはぜひ一度みんなに試して欲しいと思うサドルです。

             

             

            ちなみに、旧モデル(右)と比べるとノーズ部分が少し短くなっています。このノーズ部分、ペダリングの動作をすると内腿に少し当たっていたんですよね。前乗りになった時に使う部分でもありませんし、不要な部分でした。

            その不要な部分が削られたことで、内腿に当たらずペダリングの邪魔になることがなくなりました。

            真横から見た時の座面の曲面(アール)形状も少し変わってました。旧モデルと同じ位置にサドルをセットしても同じポジションにはならないので要注意ですね。。


            << | 2/28PAGES | >>

            search this site.

            profile

            Sponsor














            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << September 2018 >>

            selected entries

            archives

            recent comment

            others

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM

            PR